シェーバーでVゾーンを脱毛するメリット・デメリット(^_^)

MENU

シェーバーでVゾーンを脱毛するメリット・デメリット(^_^)

もしもVゾーンをシェーバーで処理することをお考えなら、Vゾーン専用のものを用意する必要があります。理由は通常のシェーバーではVゾーンのムダ毛の脱毛が難しいからです。

 

そのため、専用に作られているものを必要とします。それだけVゾーンのムダ毛の毛質は、どんな方でも難しいというわけです。

 

シェーバーを使ってのメリットは、肌荒れしにくいことと、手軽にVゾーンのムダ毛を処理することができるということです。逆にデメリットになるのは、細かい部分のムダ毛を処理できないということです。

 

そのためVゾーンのムダ毛自体をきれいにして、形を整えて…という考えであれば、あまりシェーバーは便利ではないというわけです。

 

また、完全に脱毛できるわけではありませんから、すぐに生えてきてしまうというデメリットもあります。もしも普段から露出度の高いショーツを履くことが多い場合は、かなり頻繁にシェーバーのお世話になる羽目になるわけです。

 

ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」でもVゾーンの脱毛の話題が出ましたが、シェーバーではあのドラマの内容のように「デザイン」はできないことを知っておきましょう。そのためあまり楽な方法ではないともいえますし、自由も利きません。

 

とにかく簡単にVゾーンのムダ毛を処理したいのであれば、シェーバーもいいのですが、専用シェーバーでも上手に処理しきれないということも頭に入れておきましょう。

 

また、刃の交換がちょっと高いのもデメリットですね。

 

えっ!たった100円で脱毛し放題?



 


私はたったの100円で脱毛しました(^◇^)


私と同じようにムダ毛で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


↓↓↓ クリックして体験談を読む ↓↓↓



↑↑↑ クリックして体験談を読む ↑↑↑